最近、眼鏡屋さんで補聴器も一緒に売られることが増えました。

眼鏡屋さんで補聴器も一緒に売られているのを知ったのは最近です。なぜ知ったのかと言うと、大々的に眼鏡屋さんの外に補聴器ののろしが掲げてあったからなのです。
実は私が知らなかっただけで、それまでも眼鏡屋さんでは補聴器も一緒に売られていることが多かったようです。

眼鏡と補聴器の共通点は、装着することによってより過ごしやすい生活が手に入ることです。
眼鏡は視力を補うためにかけるものですが、特にご高齢の方ですと、コンタクトレンズよりも好んで眼鏡をかけておられる方が多いように思います。

また、補聴器はご本人の要望もありますが、家族からのすすめもあって購入される方も多いようですね。
病院に行くにしても、視力がよくないと、電光掲示板に表示される今何番の人の診察が行われているかというお知らせが見えません。だから呼ばれるまで自分の順番だということに気付けないおそれがあります。それに同じ病院というケースで言えば、聞こえがよくないと、受け付けで何度も呼ばれているのに気付けないというトラブルも起こるでしょう。

眼鏡や補聴器の購入は、ご家族が気付いてあげることも重要です。
もしご家族に不便を感じておられるご高齢の方がおられるなら、一緒にメガネと補聴器を合わせに行ってもいいかもしれません。

関連リンク

補聴器の販売店に関する情報はこちらから|メガネの愛眼
安心の補聴器をお探しならこちらで見つかります|メガネの田中チェーン
調布でメガネを買うなら種類豊富なこちらへ!|メガネサロン国領

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし